2012.11.26更新

先日、睡眠時無呼吸と生活習慣病について愛知医科大学病院 睡眠科 准教授 篠邉 龍二郎 先生の講演を聴いてきました。

無呼吸症候群と死亡率の上昇も関係があると言われて久しいです。

全国に先駆けて睡眠科というものが愛知医大にはできて10年近く経つそうです。重度の無呼吸症候群など治療されています。

原因はなんといっても肥満、メタボリックが最多であり、BMI25以上は危険であります。

高血圧と認知症は関連があると言われ、REM睡眠障害はレビー小体型認知症になりやすいとされています。

実際の治療法としては、減量はもちろんですが、口をテープで止めたりマウスピースをはめるなどでも効果はあるようです。

上向きで睡眠ではなく、横向きに寝るように仕向けるなど工夫次第で効果は出るそうです。

日本睡眠学会ホームページもあるようなので参考にしてください。

名古屋市守山区で内科、リウマチ科、小児科、皮膚科,膠原病内科、予防接種、、健康診断、子宮頸癌ワクチン、往診などをお探しの方。高血圧や糖尿病、高脂血症メタボリックなど生活習慣病または腰痛、関節痛でお困りの方は長沢医院へ

投稿者: 長沢医院

2012.11.25更新

先日リトルワールドへ久しぶりに行きました。

いろんな民族音楽で施設内は賑わっていました。

しかし何と言ってもこれです!
二人でアクロバットな動きをされていました。
久しぶりに観ましたがやはり凄かったです。

名古屋市守山区で内科、リウマチ科、小児科、皮膚科,膠原病内科、予防接種、、健康診断、子宮頸癌ワクチン、往診などをお探しの方。高血圧や糖尿病、高脂血症メタボリックなど生活習慣病または腰痛、関節痛でお困りの方は長沢医院へ



投稿者: 長沢医院

2012.11.19更新

最近、インフルエンザ予防接種など多くの方がみえるようになり、時々待合が満杯になってしまいます。

こうしたことから、椅子を購入し座る場所を増やしました!


混雑時はご迷惑おかけしますが、できるだけ早い適切な診断で治療をおこなっていきます。
よろしくお願いします。

名古屋市守山区で内科、リウマチ科、小児科、皮膚科,膠原病内科、予防接種、、健康診断、子宮頸癌ワクチン、往診などをお探しの方。高血圧や糖尿病、高脂血症メタボリックなど生活習慣病または腰痛、関節痛でお困りの方は長沢医院へ

投稿者: 長沢医院

2012.11.18更新

最近朝晩はめっきり寒くなってきました。最低気温も5ー6℃と朝は特に冷えます。

当院ではクリスマス模様に衣替えをしました。!


少しでも来院された方が穏やかな気分になれるよう願っています。



名古屋市守山区で内科、リウマチ科、小児科、皮膚科,膠原病内科、予防接種、、健康診断、子宮頸癌ワクチン、往診などをお探しの方。高血圧や糖尿病、高脂血症メタボリックなど生活習慣病または腰痛、関節痛でお困りの方は長沢医院へ

投稿者: 長沢医院

2012.11.17更新

本日、糖尿病の治療法について講演会に行ってきました。

藤田保健衛生大学 内分泌代謝内科 准教授 鈴木 敦詞 先生の講演を聴いてきました。

かつて沖縄県の男子は長寿NO1として有名でした。しかしこれも約15年ほど前の話。その後徐々に順位が後退し、H20年頃には全国で40番台まで低下してしまいました。この原因は、なんといってもファーストフード、マクドナルドなどの影響と言われています。

メタボリック症候群、脂質異常、糖尿病など生活習慣病の管理が大事で脳や心血管障害を引き起こす原因です。

中でも糖尿病のコントロールはインスリン分泌能、インスリン抵抗性、血糖の調節タイミング狂わすインクレチン作用不全の3つが重要です。

最近このインクレチン作用を改善するDPP4阻害薬が何種類も出てきて大変です。
一日1回タイプ、2回タイプとありますが、鈴木先生の臨床経験のお話では、効果の強度はエクア>ジャヌビア>ネシーナという印象のようです。

また以前はSU剤しか使用していなかった治療抵抗性の方で例えばベイスン、オイグルコン、アクトスと3剤使用していた方がアマリール、アクトス、ジャヌビア1錠でHbA1c9.8(JDS)⇒6.5(JDS)まで低下したそうです。驚きです。

またジャヌビア50mg一日1回からエクア50mg×2回への切り替えの方が更にHbA1cは下がるようです。同じDPP4阻害薬でも違いがあるようです。

70歳未満の方ではメトグルコでスタートし、便秘などあればαーGI治療、それ以外はDPP4阻害薬。心不全などなければアクトスでインスリン抵抗性を改善させる。それでもだめならSU剤なかでもアマリール少量で。インスリンを出す時間が短いためこれが良いと。SU剤は最大量の50%以上使用しても効果は乏しい。

まだまだたくさん興味深いお話がありましたが書ききれません。
とても簡単ですが講演内容をまとめてみました。鈴木先生ありがとうございました。鈴木先生は自分が大学時代に入院患者さんの治療で大変お世話になった方です。また、勉強の機会あれば是非教えてください。よろしくお願いします。

名古屋市守山区で内科、リウマチ科、小児科、皮膚科,膠原病内科、予防接種、、健康診断、子宮頸癌ワクチン、往診などをお探しの方。高血圧や糖尿病、高脂血症メタボリックなど生活習慣病または腰痛、関節痛でお困りの方は長沢医院へ



投稿者: 長沢医院

2012.11.15更新

ここのところ急に寒くなってきました。

守山区内でもインフルエンザの確認もあったようです。インフルエンザ予防接種は特に乳幼児、小児、高齢者、ハイリスク患者には重要です。免疫能力の弱い、低下した方には是非接種が必要と思われます。

当院では木曜日は現在午前診のみで、年内いっぱいで休診予定としています。

しかし予防接種の問い合わせが連日たくさんあり、要望も多いため、木曜日も予防接種することにしました。

よろしくお願いします。

名古屋市守山区で内科、リウマチ科、小児科、皮膚科,膠原病内科、予防接種、、健康診断、子宮頸癌ワクチン、往診などをお探しの方。高血圧や糖尿病、高脂血症メタボリックなど生活習慣病または腰痛、関節痛でお困りの方は長沢医院へ


投稿者: 長沢医院

2012.11.11更新

昨日、名古屋市立東部医療センター病院長 佐藤 孝一先生のあいさつのもと循環器内科の先生方による心房細動患者における抗凝固療法の現状、問題点、実際の切り替え症例など講演会を聴きに行きました。

また同時講演として京都府立医科大学 循環器内科 准教授 白山 武司 先生による心房細動の脳梗塞予防の話を聴いてきました。

もともと非弁膜性心房細動の治療はCHADS2スコア(うっ血性心不全、高血圧、年齢75歳以上、糖尿病、脳卒中・一過性脳虚血発作の既往)から点数を計算し、2点以上ならワルファリン、ダビガトラン(プラザキサ)の推奨。1点でも考慮可となっています。

最近では更に血管疾患、年齢65歳~74歳、女性を加えたCHADS2-VAScスコアで2点以上で経口抗凝固療法が推奨されるようになりました。(ESC欧州心臓病学会心房細動管理ガイドライン2010)

実際に東部医療センターの循環器内科の先生方による発表では心房細動のワルファリンコントロールはPT-INRが1.6未満が実に30%近くいたとのことでした。ワルファリンではPT-INR2~2.6(70歳以上)で安全といわれていますが、確かに3を超えてくると出血のリスクが増えることから、積極的にはワルファリンは使用されていないことが分かります。

ここにダビガトラン(プラザキサ)が2011年発売されました。採血によるチェックが不要で、直接トロンビンの活性部位に結合し活性を阻害することで血栓形成抑制作用を発揮します。

ワルファリンコントロールの不安定な方には特効薬であります。しかし、実際の使用例には貧血(出血)が存外多いようです。注意が必要です。結局のところ貧血、出血のチェック、APTTなどの検査は必要です。

心房細動の治療はカテーテルアブレーションで完治する可能性も十分にあります。

非常に興味深い講演会でしたが、心房細動の治療はとても注意深くしていく必要があると改めて考える日でした。

名古屋市守山区で内科、リウマチ科、小児科、皮膚科,膠原病内科、予防接種、、健康診断、子宮頸癌ワクチン、往診などをお探しの方。高血圧や糖尿病、高脂血症メタボリックなど生活習慣病または腰痛、関節痛でお困りの方は長沢医院へ


投稿者: 長沢医院

2012.11.06更新

インフルエンザ予防接種ですが火曜日もやります!

今まで月、水、金、土曜日でしたが、火曜日もやることになりました。

要望も多かったため、木曜日、休祭日以外は接種可能です。

まだ施行されていない方は宜しくお願いします。

名古屋市守山区で内科、リウマチ科、小児科、皮膚科,膠原病内科、予防接種、、健康診断、子宮頸癌ワクチン、往診などをお探しの方。高血圧や糖尿病、高脂血症メタボリックなど生活習慣病または腰痛、関節痛でお困りの方は長沢医院へ

投稿者: 長沢医院

2012.11.05更新

日本脳炎ワクチンですが、厚生労働省は10月31日付けで、「ワクチンの危険性が高まったとはいえず、ただちに接種を中止する必要はない」と発表しました。

しかし日本脳炎ワクチンをめぐっては、接種後に急性散在性脳脊髄炎(ADEM)と呼ばれる重症の副作用が相次いだため、国内では平成17年に積極的接種を中断していました。その後平成22年度から現在のワクチンの接種を再開していましたが、死亡例はありませんでした。

 新ワクチン導入後のADEMの報告数は10月末現在で11例、131万回接種に1例の頻度となっています。

報告があった数だけなので本当はもっと見過ごされていた症例もあるのかもしれません。

そもそも日本脳炎は蚊を媒体として豚、家畜からの感染によるものです。夏場ならいざ知らず、冬に向かっているこの時期にあえて接種しなくてもよいと思います。
当院では、今シーズンの日本脳炎ワクチンに関しては見送ろうと思います。
よろしくお願いします。

名古屋市守山区で内科、リウマチ科、小児科、皮膚科,膠原病内科、予防接種、、健康診断、子宮頸癌ワクチン、往診などをお探しの方。高血圧や糖尿病、高脂血症メタボリックなど生活習慣病または腰痛、関節痛でお困りの方は長沢医院へ

投稿者: 長沢医院

2012.11.03更新

突然のお知らせで申し訳ありません。

木曜日の診察は現在午前中のみ、長沢 進が診療しておりますが、年内12月いっぱいを持ちまして休診とさせていただきます。

皆様には大変ご迷惑をおかけしてすいません。

木曜日は院長(長沢 英治)が(旧国立)名古屋医療センターで膠原病外来をしているため診察ができません。

誠に申し訳ありませんが、ご了承ください。よろしくお願いします。

名古屋市守山区で内科、リウマチ科、小児科、皮膚科,膠原病内科、予防接種、、健康診断、子宮頸癌ワクチン、往診などをお探しの方。高血圧や糖尿病、高脂血症メタボリックなど生活習慣病または腰痛、関節痛でお困りの方は長沢医院へ


投稿者: 長沢医院

前へ

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

名古屋市守山区や春日井市近くの内科をお探しなら、長沢医院までご相談ください。