2017.10.23更新

いつもお世話になっている、陶生病院との連携の会に先日参加してきました。

呼吸器内科、小児科、皮膚科、消化器科、耳鼻科、循環器内科など多数の科にいつもお世話になっています。

今回は病院長 酒井 和好先生 、副院長 味岡 正純先生 、呼吸器内科部長の近藤 康博先生、のご講演聴いてきました。

呼吸器は特に肺線維症、間質性肺炎などで全国でも2番目に症例数の多いところで有名です。

最近のCOPD、潜在的に多いとされる肺線維症、肺癌治療最前線などの講演を聴いてきました。

慢性閉塞性肺疾患(COPD)は連携パスも導入されているため、喫煙歴があり、息切れ頻回にあり、咳のあと粘液や痰が出る方はご相談ください。

投稿者: 長沢医院

ご予約・ご相談はお気軽に

名古屋市守山区や春日井市近くの内科をお探しなら、長沢医院までご相談ください。