2013.10.18更新

先日認知症診療の講演でメドック健康クリニックの阿部祐士先生の話を聞いてきました。

そもそも認知症診断は専門医でも難しく、3大変性性認知症といえば・・
アルツハイマー病、レビー小体型認知症、前頭側頭葉変性症に分かれます。

なかでもアルツハイマー病の特徴は、緩徐に発症。礼節保持、取り繕い反応、物盗られ妄想、
振り返り徴候(人に答えを求める)などから総合的に判断します。

治療薬はアセチルコリンエステラーゼ阻害薬、NMDA受容体拮抗薬(メマリー)などになります。

最近ではこの2種類の併用でより認知機能の長期的経過が保たれるとされているそうです。

今後は検討していこうと思います。

名古屋市守山区で内科、リウマチ科、小児科、皮膚科,膠原病内科、予防接種、、健康診断、子宮頸癌ワクチン、往診などをお探しの方。高血圧や糖尿病、高脂血症メタボリックなど生活習慣病または腰痛、関節痛でお困りの方は長沢医院へ

投稿者: 長沢医院

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

名古屋市守山区や春日井市近くの内科をお探しなら、長沢医院までご相談ください。