2019.12.02更新

年末年始のお知らせです。

年末12月29日(日)から年明け1月3日(金)まで休診とさせていただきます。

年内は12月28日(土)午前まで、1月は4日(土)より診療開始となります。

宜しくお願いします。

投稿者: 長沢医院

2019.10.23更新

ただいま当院では受付・医療事務の常勤かパートで働ける方を募集中です!

子育てなどでブランクのある方も大丈夫です。入職から1週間ほどは研修を行います。基本から先輩スタッフが丁寧に指導します。あせらず、できることから自分のペースでクリニックに貢献してください。医療事務さんは、受付事務、院内処方のお薬提供の手伝い、医療補助などです。

長沢医院は、地域社会に貢献し、自分自身も少しずつ成長していきたい人に最適のクリニックです。まずは、一度お話しましょう。電話の上、履歴書を郵送してください。


☆受付・医療事務(パート)

 給与;時給 午前950円~ 午後1000円~

 待遇:交通費全額支給 

 勤務;診療時間内で応相談、週3日程度で可、土曜、午後できる方歓迎

 その他:試用期間2か月(同一条件)


☆受付・医療事務(正社員)

 給与;月給総支給 18万円~

 賞与:基本給の3か月分 ただし、初年度は金一封程度

 待遇:交通費全額支給 

 勤務;診療時間内で応相談、 休暇:お盆、年末年始など

 その他:試用期間2か月(同一条件)

 

応募先 電話052-736-3325(9時-12時、16時-19時)

〒463-0003 名古屋市守山区下志段味穴ヶ洞2271-340 長沢医院 採用担当係

                   *お電話の上、履歴書をご郵送ください。

投稿者: 長沢医院

2019.09.30更新

10月1日よりインフルエンザ予防接種予約受付開始します

接種開始は10月15日(火)からとなります。

今年度も4種類のカバーとなります。

大人子供とも1回目3500円税別(税込3850円) 
        2回目3000円税別(税込3300円)

 65歳以上の方は1回1500円です。

以上になりますので宜しくお願い致します。

投稿者: 長沢医院

2019.08.20更新

受付時間ですが午前は11時30分まで、午後は18時30分までにお願い致します。

投稿者: 長沢医院

2019.07.24更新

春日井でのリウマチ勉強会としてセミナーに参加してきました。

春日井市民病院での取り組みとして名市大リハビリテーション学 助教 三井 裕人 先生の講演と  

あさひ病院 スポーツ医学・関節センター長 岩堀 裕介 先生のRA薬物療法の光と影という内容の講演を聴いてきました。

三井先生は患者さんを紹介していただいたりしており大変お世話になっている先生です。70代の患者さんが多く、SASPアザルフィジン使用者にニューモシスチス肺炎が少ないという話が印象的でした。

通常はバクタ予防投与が多いですが、SASPアザルフィジンは副作用少ないため使用しやすいですが、他の予防効果もあるとは知りませんでした。

岩堀先生は、RA治療薬の影の部分、腸管アミロイドーシスや縦隔気腫、結核性関節炎などの話や骨髄抑制の話が印象的でした。

また顎骨壊死、リンパ腫の話などもとても興味深い話でした。MTX不使用例には、ケアラム、アクテムラ、オレンシアなどは投与できるため

これらの治療薬で対応するのが望ましいことも参考になりました。

投稿者: 長沢医院

2019.07.24更新

夏季休診日のお知らせです。

8月11日(日)から16日(金)まで休診となります。

よろしくお願いします。

投稿者: 長沢医院

2019.06.28更新

志だみ幼稚園に園医として毎年内科検診をさせていただいています。

志だみ幼稚園は緑多い、自然豊かな環境にある幼稚園です。園庭も広いため、園児たちは裸足でいつも遊んでいます!

元気いっぱいなので、こちらが元気をもらいに行く感じです。幼稚園には珍しく、ミストが採用されていて、自然な蒸気が気持ち良いです。

今年もたくさんの元気をもらい、ありがとございました。

投稿者: 長沢医院

2019.06.18更新

先日、糖尿病性末梢神経障害性疼痛の病態と診断、またその治療として、鹿児島大学病院 糖尿病・内分泌 診療講師 出口 尚寿 先生と 独協医科大学 内科学 主任教授 麻生 好正 先生の講演を聴いてきました。


神経病態としては肥満、脂質異常症、糖尿病悪化、高血圧症などで血管内膜の肥厚が起こり、太い運動神経から細い感覚神経、自律神経などの

変性、脱落が起きるというものです。症状として、手足の感覚が鈍くなったり、排尿障害、筋萎縮、こむら返りなどがあります。また、しびれ疼痛、アキレス腱反射の低下消失、内顆振動覚の低下なども判断基準となります。

しかし、20%弱は無症候性糖尿病性神経障害があり、自覚症状ありが20%と合わせて40%近く糖尿病患者さんにあるようなのです。注意深く

診ていかないと気付きにくい病態です。また、短期間でHbA1cが急激に低下するとこれで神経障害が悪化することもあるようなのです。

血糖コントロールも緩やかにしていった方が良さそうです。治療薬としては、三環系抗うつ剤、SNRI、ガバペンチン、プレガバリンなどが効果

があります。手足のしびれは糖尿病から来ていることもあるのですねと考えさせられました。手足のしびれと糖尿病のある方はご相談ください。

投稿者: 長沢医院

2019.05.28更新

2019年4月に日本高血圧学会より高血圧治療ガイドラインが改訂されました。

今回より成人75歳未満では収縮期血圧130mmHg未満、拡張期血圧80mmHg未満により厳しく引き下げられました。高齢者75歳以上でも収縮期血圧140mmHg未満になりました。

いままでよりそれぞれ10mmHg下がりました。背景にはアメリカ、ヨーロッパとの学会でも高血圧の判断基準が引き下げられたことです。

高血圧は脳梗塞、脳出血などのリスクが最も高い要因であります。アメリカでの高圧目標比較試験でも140未満群と120未満群とで年間の心疾患発症割合は120未満の方が発症率、死亡率も含めて25%も抑制したとありました。

今後はより厳格な血圧目標達成のために、減塩も6g未満など設定がされました。

現在血圧の高い方、現在もコントロール中だが、目標達成できていない方は当院にご相談ください。

投稿者: 長沢医院

2019.04.09更新

4月28日(日)から5月6日(月)までは休診となりますので宜しくお願いします。

投稿者: 長沢医院

前へ

entryの検索

月別ブログ記事一覧

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

名古屋市守山区や春日井市近くの内科をお探しなら、長沢医院までご相談ください。