2018.12.01更新

糖尿病治療の新たな展望として先日、宮崎大学医学部内科教授、中里 雅光 先生と 順天堂大学名誉教授 河盛 隆造 先生の講演を

聴いてきました。どちらも難しい内容でしたが、中里先生は摂食とは中枢と末梢の産生される摂食更新物質と抑制物質の相互作用で複雑に調節されているという話が印象的でした。高脂肪食は脂肪組織、すい臓、肝臓、脳の視床下部にも慢性炎症を起こし、運動はエネルギー燃焼のみでなく、炎症を抑える効果もあるなど大変勉強になりました。

一方河盛先生は大変著名な先生で参考書も執筆される糖尿病治療の第一人者ですが、大事なことは軽度であれ食後高血糖の放置がすい臓のインスリン分泌を低下させ更なる高血糖引き起こし、さらにこの時期でも動脈硬化を発生させると力説されていたのが印象に残りました。

できるだけ早期から、糖尿病治療は介入しないと後々コントロールがしづらくなるのがよくわかりました。

投稿者: 長沢医院

2018.11.20更新

インフルエンザ予防接種の受付を一時中止します。

今年度の予防接種の供給が足りず、11月分の予約を一旦中止させていただいています。

申し訳ありませんが、12月に入ってから再度ご連絡のほどよろしくお願いします。

投稿者: 長沢医院

2018.10.03更新

インフルエンザ予防接種予約受付開始しました。接種は10月15日より開始です。

今年度も4種類のカバーとなります。

大人子供とも1回目3500円税別(税込3780円) 
        2回目3000円税別(税込3240円)

 65歳以上の方は1回1500円です。

以上になりますので宜しくお願い致します。

投稿者: 長沢医院

2018.10.01更新

日本内科学会東海地方会参加してきました。

今回は名古屋医療センター膠原病内科からの発表もあり、台風近づくなか行ってきました。

アレルギー・膠原病部門の発表を中心に聴講してきました。

名古屋医療センターとしては(抗MDA5抗体陽性皮膚筋炎に合併した難治性の間質性肺炎に対して、リツキシマブ、血漿交換が効果を認めた1例)として 濱田 博史 先生の発表を聴いてきました。この症例は急速進行性間質性肺炎としてステロイドパルス、タクロリムス、シクロフォスファミドパルス(いわゆる3剤併用療法)にも奏功せず、リツキシマブ、血漿交換を施行して、抗MDA5抗体を低下させ、呼吸状態を改善させた貴重な症例でした。おそらく数年前までの治療法では救えなかった症例と思われます。本当によく救命したと思いました。

他にも興味深い発表がいくつかあり大変勉強になりました。

投稿者: 長沢医院

2018.09.25更新

 昨日小幡の休日診療所で診察させていただきました。

この時期としては異例なくらい人数多かったです。午前中は全く休みなく途切れることなく患者さん受診されていました。

また、インフルエンザもすでに広がってきている地域もあり心配で来院される方も多く見受けられました。

発熱、感冒、溶連菌感染症、インフルエンザ等の方が多数みえました。

手洗いうがいはしっかりとするようにしましょう。

 

 

投稿者: 長沢医院

2018.09.21更新

慢性便秘症の治療として 松波総合病院 第二消火器内科部長 伊藤 康文 先生のご講演を聴いてきました。

いまや、日本人の多数が気にする便秘症についてで、とても幅広い話でした。

以前は、日本式便所が良かったのですが、洋式トイレの普及、食物繊維の摂取不良、朝食の欠如など様々な要因で便秘は発生します。

水溶性繊維と脂溶性繊維の比率が2:1とバランスの良い食事をとることも必要です。

アメリカのスターでエルベス・プレスリーは慢性便秘で悩まされていて、トイレでいきんで不整脈を起こして42歳で亡くなっていたという話はびっくりしました。

とても書ききれないほど多くの話が聞けて大変勉強になりました。便秘で悩んでいる方はご相談ください。

投稿者: 長沢医院

2018.09.04更新

9月4日(火)午後診療は台風接近に伴い臨時休診とさせていただきます。

午前診療も状況によっては早めに終了させていただく可能性があります。

ご迷惑おかけしますが宜しくお願いします。

投稿者: 長沢医院

2018.09.03更新

台風による影響より、9月4日(火曜日)の午前診療のくりあげ、また午後の診療を休診にさせていただく可能性があります。

ご迷惑おかけして申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

また決まり次第更新しますので宜しくお願いします。

投稿者: 長沢医院

2018.08.28更新

最近、リウマチ疑いで当院受診され、精査の結果、更年期障害によるものとわかるケースが多くあります。当院では更年期障害の治療もしています。

もともと、更年期障害はホットフラッシュや、首から上の汗が多い、手足の冷え、頭痛、めまい、気分の落ち込み、手足首など関節の痛みなど症状が多彩です。

閉経期をむかえてしばらく経過して、先に挙げた症状がある場合は更年期障害と思われます。当院では更年期障害に対しても張り薬、飲み薬などで治療対応しています。もちろんリウマチの方もみえます。気になる方はご相談ください。

投稿者: 長沢医院

2018.07.24更新

夏季休診のお知らせです。

8月11日(土)から8月16日(木)まで休診とさせていただきます。

よろしくお願いします。

投稿者: 長沢医院

前へ

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

名古屋市守山区や春日井市近くの内科をお探しなら、長沢医院までご相談ください。