2017.06.14更新

6月13日の中日新聞朝刊でとても興味深い記事がありました。

以前からも言われていましたが、朝のこわばりや手指、手関節痛などを初発とする40代の女性の症状は実は更年期症状ということがあります。

女性ホルモンのエストロゲンが関節滑膜の腫れをとる作用があり、エストロゲンが減少すると健や関節に炎症が起きやすくなるのです。

こうしたことは関節の変形などにも関与していて、早めに治療、対応するとへバーデン結節(第一関節の変形)やブシャール結節(第二関節の変形)などの変形が防げるという内容の記事でした。

これはすごく大事なことです。リウマチとの鑑別にも大変重要であります。

当院でも相談されに来る方で、実は更年期症状と判明する例も少なくありません。

そうした方はホルモン補充療法などで改善が見られます。

思い当たる症状があり、心配な方は当院へご相談ください。

投稿者: 長沢医院

2017.06.07更新

今日は、しだみ幼稚園の検診に行ってきました!

しだみ幼稚園は新緑に囲まれた自然豊かな環境のもとに、園児がのびのびと成長できる素敵な幼稚園です。happy01

内科検診として毎年検診をしています。みんなとっても元気で、行くたびに元気をもらって帰ってくる感じです。

今日は梅雨入りの雨模様の天気でしたが、園児はそんな天気を吹き飛ばすように過ごしていました。頼もしいです。

また行きますので宜しくお願いします。


投稿者: 長沢医院

2017.05.26更新

今回は、守山区在宅医療・介護連携の会として在宅医療の草分けである、昭和区の杉浦医院の森 亮太 先生のご講演を聴いてきました。

森先生は往診、在宅医療のスペシャリストで、現在130-140人近くも往診、在宅診療している方です。年間看取りも30人以上もしているそうです。

開業医であり、午前診療、午後診療の間の時間に毎日往診をされているそうです。当然、寝たきりの方も多く、床ずれ褥瘡や栄養管理が問題なります。

そうした中での実際の治療、対応に関しての実践からの説明が多くありました。

床ずれは、プロペトとサランラップで良いという極論の説明が実際の写真経過とともにありましたが、とても興味深い話でした。

栄養もビタミンと亜鉛が大事でこれを怠ると改善がよくないとのことでした。

これからの診療に役立つ話が多くて勉強になりました。

投稿者: 長沢医院

2017.03.13更新

先日、全身性強皮症に伴うレイノー現象・手指潰瘍に対する新しい治療として群馬大学 皮膚科講師 茂木 精一郎先生の講演と、
全身性強皮症の診断と治療ー血管病変を中心にと題して筑波大学皮膚科 教授 藤本 学先生の講演の研究会に参加してきました。

全身性強皮症は原因不明な手足にみられる、レイノー現象皮膚科潰瘍が特徴的です。最近の治療法の変化や新たな治療法の話を学んできました。

禁煙などはもちろんですが、プロサイリン、アンプラーグ、トラクリアなどの内服薬治療から、B型ボツリヌス毒素治療など様々です。

興味深い話はたくさんあったのですが、中でも印象的だったのは、抗核抗体陰性例3249例中6.2%に抗細胞質抗体、抗ミトコンドリア抗体、抗ARS抗体など
陽性で強皮症であったという施設報告がありました。

やはり、抗核抗体陰性例の中にも自己免疫疾患、膠原病の方もいるのだと再認識させられました。今後は陰性例にも注意していこうと思いました。

投稿者: 長沢医院

2017.03.02更新

第4回名古屋膠原病エキスパートセミナーの講演会に出席してきました。

今回は全身性エリテマトーデスの腎病変であるループス腎炎の治療戦略〜ステロイド・免疫抑制剤の最適化として日本医科大学のアレルギー膠原病内科大学院教授 桑名 正隆 先生の講演を聴いてきました。

以前はステロイドパルス療法に始まるステロイド治療がメインでしたが、最近では近年ではCYA(シクロフォスファミド)、プログラフ、MMFと免疫抑制剤治療が治療中核に変わりました。

出来る限りステロイドの副作用軽減で、効果のみを得られるようにするのが大切です。

昨年から更にプラケニルの併用ができるようになりました。


今後の治療選択が広がり治療内容も変わっていくと思われます。動向に注意していきたいです。

投稿者: 長沢医院

2017.02.27更新

先日、志段味西小学校で学校保健安全委員会に出席してきました。

毎年、健康診断結果からの報告、学校での保健室利用状況や、学校環境衛生、体力・運動能力検査の結果などについて協議されます。

今年は昨年よりインフルエンザのピークが早く1月下旬から2月にかけて休む児童が多かったです。

学級閉鎖も学年を隔てていくつかありました。現在は欠席も減って落ち着いているようです。

それから、スマートフォン、SNSなどの使用時間が年々学年が上がるほど増えていて夜間睡眠などに悪影響を与えているのが気になりました。

今後の対応の検討が必要と思われました。


投稿者: 長沢医院

2017.02.19更新

守山区の休日診療所(小幡の保健所の隣です)で休日診療させていただきました。

インフルエンザはピークを越えたと思われましたが、まだまだたくさんの方が受診されていました。

遠方からみえる方も結構多く、かなり混雑していました。

引き続き、マスク、手洗い、うがいなど風邪予防には十分気を付けてください。



投稿者: 長沢医院

2016.12.30更新

年末最後の仕事として守山休日診療所で診察させていただきました。

小幡にある区役所の併設場所に診療所はあるため、時々そちらで診療当番として診察しています。

今回は年末ということもあり非常に患者さんも多かったです。

なかでもインフルエンザが多かったです。すべてA型でした。まだB型は出ていません。それから胃腸風邪の方もまだ多くみえました。

みなさん風邪ひかないようにご注意ください。

投稿者: 長沢医院

2016.12.27更新

年末年始のお知らせです。

年内は12月28日(水)まで(午前、午後とも)診療します。

年始は2017年1月4日(水)より(午前午後含め)て診療やります

以上よろしくお願いします。

投稿者: 長沢医院

2016.12.18更新

NHK大河ドラマ、真田丸がついにファイナルを迎えてしまいました!

最後どのように描くのか気になっていましたが、最後にまたオープニングテーマ曲無しからスタート!

徳川軍VS豊臣軍ですが、当初は豊臣軍が軍勢は良かったものの、なんというか歴史上は分からないものですね。

最後は涙、涙の連続でした。真田 幸村は本当に名将、知将であったのだと思いますが、本当に素晴らしかったです。

久しぶりに大河ドラマに夢中になりました。本当にありがとうございました。

投稿者: 長沢医院

前へ 前へ

entryの検索

カテゴリ

ご予約・ご相談はお気軽に

名古屋市守山区や春日井市近くの内科をお探しなら、長沢医院までご相談ください。